マヌカハニー UMF 10+/MGO 263+ 250g

5,616円(税込)

毎日の栄養補給に  しっかりとした味わい

(製品紹介)

ニュージーランドのお土産として代表格の
マヌカハニーをご存知でしょうか?
先住民族マオリからは「癒しの木」と呼ばれ
樹液や葉は薬として用いられて来ました。
マヌカの花の蜜をミツバチが集めた蜂蜜、
それがマヌカハニーです。
マヌカハニーは、高い殺菌・抗炎症作用から
大変珍重され、日本でも知られ始めています。

しかし、
何処で?誰が?どうやって?採取したのか…大手製のマヌカハニーからは見えて来ません。
WILDERNESS VALLEYのマヌカハニーは、
木々などの植物、生息する動物・昆虫を守って育てながら、マヌカの木を植えながらの生産を
続けています。
大量生産の養蜂技術からは距離を置いており、SDGsでも謳われる「持続可能」な製品です。
NZのトンガリロ国立公園近くの自然が豊かな生態系を山全体で守りながら生産されているホンモノのマヌカハニーをお求めやすく
ご用意いたしました。

■ UMFとは?
マヌカハニーが持つ抗菌活性力を数値化した最初の規格。
ニュージーランド政府認定のユニークマヌカファクター(Unique Manuka Factor)協会の頭文字をとったものです。

数値は、抗菌活性力の強さを表しており、数値が大きいほど高い抗菌性を持っています

MGOとはMethyglyoxalの略でメチルグリオキサールという抗菌成分の1kg当たりの配合量を表していて
MGO300以上のものは「医療グレード」とも言われるほどハイグレードなものです 。
食べ方は、1日3〜4回ティースプーン1杯そをのまま食べてください。